白川ゆず(しらかわゆず)

AV女優紹介

白川ゆずさんは2019年12月にデビューしたAV女優です。
2001年7月生まれですので18歳でのデビュー!

おそらく高校卒業してすぐのAV業界入りということでしょう。

一応経験人数は1人ということですが、インタビュー動画等を見る限り
かなり明るく、変な意味で緊張感なく楽しく撮影に臨めている様子です。

おそらく学生時代から男女ともに友達も多く、クラスの人気者と言ったタイプでしょう。

AV業界では珍しタイプですので、今後の活躍が楽しみです。

身長は148センチというミニマムボディですが、顔立ちがロリ系というわけではなく、
どちらかというとミニモニの矢口タイプです。

マン毛も薄く、おそらく未加工の天然です。

八木奈々と並び、2019年12月デビューのトップクラス女優として活躍してくれるでしょう。

AV女優『白川ゆず(しらかわゆず)』のプロフィール

項目詳細
氏名白川ゆず(しらかわゆず)
生年月日2001/7/7
タイプ美少女/小柄/美乳
スリーサイズ身長148cm B 82cm(-)W57cm H82cm
エロデブおすすめ度★★★★★
専属
デビュー作白川ゆず 18歳 AV DEBUT

とにかく明るい子です!
天真爛漫という言葉がよく似合う子で本当に可愛らしいです。

学年で1番可愛く、更に性格もよくて誰にも優しい子がどこの学校にもいると思いますが、
まさにそんなタイプです。

髪型や表情にもあどけなさがありますが、ロリ系というよりは
一般的な18歳の女の子という感じです。

学生時代はブラスバンドをやっていたようで、教養もありそうです。

性格が明るいちっぱいタイプですので、
『あおいれな』や『あべみかこ』のようなタイプの女優になるのかもしれません。

AV女優『 白川ゆず(しらかわゆず) 』の経歴

白川ゆず18歳でのデビューですので、おそらく高校を卒業してのデビューだと思います。

出身地は栃木ですので、高校卒業後に状況してきてスカウトされたのかもしれません。

AV女優『 白川ゆず(しらかわゆず) 』のおすすめ作品

白川ゆず 18歳 AV DEBUT

白川ゆずさんのデビュー作です。

冒頭のグラビアシーンからインタビュー初脱ぎ・初絡みすべてのシーンで
とにかく天真爛漫!

男優との会話もスムーズで明るく、おそらく現場スタッフともすぐに溶け込むタイプでしょう。

コミュ力があってかわいいので、AV女優以外でもどんな職場でもうまくやっていけるような印象です。

また、初絡みでのフェラシーンですが、
とにかくエロい!そして明るい!

一応経験人数は1人ということですが、かなりテクニカルで小悪魔的なフェラです。

きっとエッチが好きすぎて経験人数1人という設定を忘れてしまったのでしょう笑

またセックスもかなり楽しんでやるタイプのようで、
四つん這いになってのバックやロールスロイス等エロい体位でのシーンが多いです笑

2チャプター目はエロい顔でアイスを食べてからのフェラ+顔射。

ここでも玉舐めを披露する等、フェラテクもかなりあります。

それにしても白川ゆずさんは本当に楽しそうにフェラをするのでいいですね。

3チャプター目は激しめのセックスから口内射精+お掃除フェラ。

舌で精子を受け止めるシーンがエロすぎる!!!
エロデブはこのシーンで10回はヌキました笑

デビュー作での初々しさという点ではいまいちでしたが、早くもAV女優として完成されているようなので、今後の活躍が期待できるという点では満点です。

寝ている隙にコッソリと… 白川ゆず(18)

2作目となる本作は『YBI-夜○い-』というシリーズですが、
本作がシリーズ初の作品です。

あまり今までなかったコンセプトかと思うので、今後もシリーズ続編が楽しみです。

内容はタイトルのまま。

寝ている白川ゆずさんを男優が夜這いするというものです笑

今作、収録時間がなんと1時間20分、絡みも1本のみという最近のAVにしては
かなりボリュームが少ないのですが、コンセプトや雰囲気等意欲的な作品となっております。

冒頭30分はひたすら寝ている白川ゆずさんの全身を舐め回すというシーン笑

ただそれがやけにエロく甘美的な映像となっております笑

そして30分たったところで寝ているまま挿入笑

しばらく寝ぼけながらも喘いでいた白川ゆずさんが徐々に目覚めて、
普通のセックスが始まるという構成になっています。

デビュー作時点でも思ったことですが、この子はとにかくエロいです。

セックスが好きでしょうがないといった印象ですね。

大型新人白川ゆずさんの2作目でもあり、シリーズとしても初の作品ですので、
今後が楽しみです。

AV女優『 八木奈々(やぎなな) 』のSNSアカウント

Twitter: https://twitter.com/yuzu_shirakawa

タイトルとURLをコピーしました