辻本 杏(つじもとあん)

辻本 杏(つじもとあん)の経歴について

辻本杏は1993年生まれのグラビアアイドル・AV女優です。

出身は栃木県で、グラビアデビュー前の情報は謎に包まれています。

2012年にグラビアアイドルとしてデビューをして、2014年にAV女優としてデビュー。

その後2015年には『明日花キララ』や『あやみ旬果』も在籍していたAVアイドルユニット『恵比寿★マスカッツ』に加入するなど、AV女優としてのキャリアを積みました。

2016年には人気レーベル『S1』に移籍し、順調に作品数を重ねていきましたが2017年には『恵比寿★マスカッツ』を退団。

その後2018年にはAV女優としても引退しています。

引退後は特に活動情報はないため、一般人として過ごしているようです。

辻本 杏のグラビアアイドル時代

辻本杏は2012年にグラビアのイメージビデオ『卒業旅行』からデビューします。

卒業旅行 辻本杏卒業旅行 辻本杏

19歳でのデビューとしてそこまで早くはないのですが、デビュー作品からマイクロビキニなど過激な姿を見せてくれます。

AVでの活躍時に比べると痩せている印象を受けます。

見つめられて、夏 辻本杏見つめられて、夏 辻本杏

2本目となる作品『見つめられて、夏』は初のアダルト指定作品となりました。

性器の露出こそないものの、アイスを舐めたり、男優からのマッサージを受けるなど、デビュー作より一層過激な描写があります。

センチュリオン 辻本杏センチュリオン 辻本杏

グラビアデビュー作ではかなり痩せていた辻本さんですが、グラビア3作目の『センチュリオン』ではAV時代に近い体型に近づいています。※それでもだいぶ痩せていますが・・・

内容は前作に続いてのアイス舐めやローションマッサージですが、体勢や水着のハイレグ角度などより過激になっているようです。

個人的にグラビア時代で最も好きな(そして最も過激な)作品が次に紹介する『悪戯-イタズラ-』です。

悪戯-イタズラ- 辻本杏悪戯-イタズラ- 辻本杏

それまではあくまでもグラビアとして水着着用の撮影でしたが、今作からは手ブラにも挑戦しています。

個人的に辻本杏は少し恥ずかしがってるときの睨むような目つきが特徴だと思うのですが、今作では十分に楽しめます。

またスケスケのワンピースのみの衣装のときは、よーく目を凝らすとバッチリ見えています。

ハウスメイド 辻本杏ハウスメイド 辻本杏

AVデビュー前最後のグラビア作品が『ハウスメイド』です。

コスプレも似合う辻本杏の特徴を活かした作品で、露出では前作に劣りますが、グラビアアイドルとしての辻本杏の魅力を十分に活かした作品です。

個人的には前作 『悪戯-イタズラ-』 の次に好きなグラビア作品です。

辻本 杏、いよいよAVデビュー!

タイトルとURLをコピーしました