AV女優『ジューンラブジョイ(June Lovejoy)』アダルト界の黒船襲来!

AV女優紹介

カリフォルニア出身のジューンラブジョイは、
外国人AV女優ではめずらしく日本語が堪能です。

作品中の会話は主に日本語がメインですが、
激しめのシーンや感じているときは英語が飛び出すなどバイリンガルならではの興奮SEXが堪能できます。

見た目はとても可愛らしく清純な雰囲気ですが、
身長171cmの豊満なダイナマイトボディーは服を着たままでも相当そそられますが、脱げば更に想像以上の身体が現れます。

特に太ももからお尻にかけてのラインはボリュームがあり、白人らしい体型でタイトスカートをはいたシーンや開脚したシーンはかなり魅力的です。


特技にフェラチオと自称している通り、
彼女のノーハンドフェラは喉奥までくわえ込むアメリカンなディープスロートなので、
なかなか真似のできる女優はいないかもしれません。

アメリカ人って女性を安易に性対象として見ると訴訟されるイメージですが、フェラだけはすごく懇親的というか、いろんな意味でエロい人が多いですよね・・・笑

2020年のデビューにしては、コロナの影響で撮影出来なかった期間があったにもかかわらず、
数多くの作品があります。

英会話スクールの講師役、エステサロンのエステシャン役などで得意のフェラチオ&中出しの作品はもちろん、本格的なレズプレイが楽しめる作品、
事故物件に引っ越してきた留学生が犯されまくる心霊現象的なもの、
かなりハードな緊縛調教もの、大量の放尿シーンを取り入れた作品までこなしています。

SNS等も数多く手がけているので、作品の中で演じている姿を見るだけでは無く、普段の姿も視聴するっする事ができるかなり積極的な女優です。

AV女優『ジューンラブジョイ(June Lovejoy)』のプロフィール

項目詳細
氏名ジューンラブジョイ(June Lovejoy)
生年月日1996/2/14
デビュー日2020/1/13
タイプ外国人/美人/巨乳/金髪/白人/かわいい
スリーサイズ身長171cm B 90cm(D)W63cm H100cm
エロデブおすすめ度★★★★☆
デビュー作綺麗な顔してお尻と太ももが超ヘビー級!激しく責められたい欲求不満なアメリカ人妻JUNE LOVEJOY AVデビュー! ジューン・ラブジョイ

性対象は男女共にということ(初体験は女性だったという・・・)言語のみならずセックスでもバイリンガルな彼女は、ポケモンやルパン三世等のアニメから日本に興味を持ったそうです。

スポーツは学生時代にやっていたラグビーからセックスまで幅広く行い、正にアクティブなアメリカ女性という感じです。

特技は言語力を生かした翻訳・通訳からフェラチオまでというすべてのプロフィールにエロが絡む
正にアダルト界の黒船です。

 

AV女優『 ジューンラブジョイ(June Lovejoy) 』の経歴

幼い頃から日本のアニメが好きで、
特にポケットモンスターのキャラクターでは「ラッキーやブルー」又、
ルパン三世では「次元大介」の大ファンで、
その頃から日本語も徐々に勉強する様になったそうです。
2018年から来日し、本格的に日本語の勉強を開始、当初は日本の企業に就職する目的だった様ですが何が起きたのかAV業界でデビューしてくれました。

ありがとうございます!!!

AV女優『 ジューンラブジョイ(June Lovejoy) 』のおすすめ作品

アダルト黒船、ジューンラブジョイちゃんのデビュー作です。

ソープランドで働いていた頃に知り合った男性と結婚したものの、
夫が淡白でやがてセックスレスになり、
欲求不満を解消する為にAVに出演することを決めたと言う設定で始まります。

星条旗の水着を着けて尻こきするシーンや黒いブラ1枚のみを着けて顔面騎乗する、パトリオット顔面騎乗のシーンが特にたまらないです。

タイトルにもある様に、大きなお尻から太ももにかけてのボリュームはもの凄く、
特に尻フェチの方にはお勧めです。又、得意なノーハンドのフェラチオ、真珠湾フェラもかなり気持ち良さそうです。

日米の親善となる素晴らしい作品でした。


この作品は本人の願望通り、日本のオフィスにて金髪のOLに扮装したジューンが、
次々にオフィスでSEXを楽しむという作品です。

黒のタイトスカートで前のめりになって作業をしているシーンでは、
ふくよかな太ももからパンティがのぞき込めるシーンがありかなり興奮します。

トイレに入って便座に腰掛けながら太ももを大きく開いてオナニーするシーンもそのボリューム感に圧倒されます。

しかしその画像をSNSにあげていることが発覚し性奴隷と化すジューンは、
様々な男性社員にオフィスでのプレイを強要されることになります。

太ももを開きオナニーしながらノーハンドでフェラチオするシーンは
この作品の中でも特に興奮させられます。

フィニッシュはデスクにもたれてバック激しく突きまくられ大きなお尻に射精、
ノーハンドのディープスロートからそのまま口内に射精とどれも興奮させられるものですが、
特に4Pプレイは圧巻で、3人の男性社員からバイブなどを使って責められ喘ぎまくるシーンや激しいピストンからの中出し、顔射などいろいろな体位でのプレイを楽しめます。

これは日本からアメリカへの宣戦布告となるとてもいい作品です。

 

 

待ってましたというか、待望の英語教師作品。

得意の英語をみずからの身体を触らせながら生徒に英語の発音をレッスンさせるシーンは、
こんな英語教育があれば日本人はすぐにでも英語を覚えられるのではないかと、文科省の役人に見てほしい、最高のシーンです。

ベットで横になる生徒にレッスンをしながらフェラチオをするシーン、胸を揉ませながら騎乗するシーンやバックからハメ倒されるシーン、
最後は正常位で中出しして終わる様ですが、
英語を発しながら喘ぎまくるシーンがたまりません。

なんと言ってもVR作品なので相当な臨場感が得られるのではないかと今から楽しみです。

 

AV女優『ジューンラブジョイ(June Lovejoy) 』のSNSアカウント

Twitter: https://twitter.com/june__lovejoy

タイトルとURLをコピーしました